現金化口コミ dポイント ドコモ

dポイントを現金化できることが口コミで判明したけど実際はどうなの?

dポイントは貯まる店が生活密着の場合も多くて、たまりやすいサービスです。しかも、よくキャンペーンも行っているので、これを活用するとまとめて貯めることも可能です。
それを逆手にとって貯まったdポイントを現金に変えることも可能です。もちろん、正式にNTTが交換してくれるわけではありません。まわりまわって現金化できるので少し手間は掛かりますが、それでも現金に変わる方法が存在します。

 

 

ギフト券に交換する

 

dポイントは基本的にはNTTドコモの電話料金に充当や街やネットショップで使えます。ポイントを換金性の高い商品や、現金に交換して振り込みなどは行っていません。しかし、ギフト券との交換が可能なケースがあります。それがiTunesギフト券です。
以前、iTunesカードを購入しようとサイトを見ていたら、支払いにdポイントが利用できることに気づきました。しかも結構金額の高いカードまで対象で、特に制限なども無いので交換価値があると記憶に残っていました。
最近、物入りで現金が寂しい時があったので、このことを思い出してdポイントでiTunesカードを購入しました。特にひっかかることもなく簡単でした。それをiTunesカードを買取ってくれるサイトに売りたいと依頼したら、現金にすることができました。まわりまわっての作業は必要ですが、意外な方法で現金化できてお得でした。

 

プリペイドカードを作って購入できる幅を広げる

 

dポイントカードだけだと、決まったお店でしか利用できません。利用先は日曜品を扱うお店が多いので、現金化するには難しい商品しか購入できません。
その点で作りたいのがdポイントカードのプリペイド版です。入会費や年会費は不要で、一般的なクレジットカードとは異なりチャージタイプで審査は不要です。そこに持っているdポイントを移行できるので、すぐに利用できます。
カードを持つのに費用はゼロ円だしと作ったけど、これでamazonギフト券も購入できるんですね。amazonのサイトからさっそく購入して、それを買取業者に売ったら現金化できたました。Eメールタイプのamazonギフト券だから、購入後すぐに発券されたし、手間いらずで即換金も可能です。急いでいる方なら、手順が少ないこの方法がオススメです。

 

現金化しやすい家電などを購入する

 

最後の方法はdポイントを使って家電やゲーム機などを購入して、それを現金に変える方法です。この場合はdポイントが利用できるお店限定になってしまいますが、それでも売る先が専門の業者から、街のリサイクルショップまで多彩です。身近なところで済ませたいなら安心できる方法の1つです。
dポイントが利用できるショッピングサイトなら、dショッピングがあります。現金化できそうな家電やゲーム関係の商品を選んで購入します。私の経験では、送料がかかる分だけ損してしまう気がします。町のお店でdポイントが利用できるお店の方が効率面ではオススメです。
ある程度ポイントがたまっていれば、ブランド品をファッション関係のお店でポイントで買って売り、現金化するのも確実です。

 

 

 

貯まりやすいdポイントですから、うまく活用すると現金化することも可能です。ただ、いくつか手順をかける必要はありますが、それでも自然と貯めたポイントが現金になるなら納得できます。
無駄なく現金化するなら、iTunesカードを購入する、もしくはdポイントカードのプリペイドを作ってamazonギフト券を購入するのがお得だと思います。
売るときにも換金率をよく比較して、できるだけ自分に有利な方法と金額のお店を選ぶようにすると安心です。裏技的な方法ですが、dポイントで現金化は可能ですので、活用して現金に変えましょう。