現金化口コミ ケータイ払い スマホ ガラケ支払い

ケータイ払いでも現金化する方法がいくつかあるので知っておくと役に立つ方法

ケータイ払いでも現金化する方法はいくつかあります。

 

その一つはアマギフなどの電子マネーを購入することです。

 

しかし最近ではアマギフを購入することが難しくなってきているので他の方法で現金化しなければならなくなっています。

 

ここではアマギフを始めとしてそれ以外の換金方法をご紹介しているので、どうしても現金化したいとき奥の手を使う方法がありますから参考にしていただければと思います。

 

ケータイ払いで現金化するのは最後の手段ですから慎重に行なうようにして下さい。

 

ケータイ払いでアマギフを購入する方法が一般的です

 

 

現金化したいときお手持ちにケータイがあれば通信料と合算して支払うことができます。

 

どんな方法で現金化するのかというと一つはアマギフを購入する方法です。

 

Apple PayやGoogle Payなどの電子マネーも買えますがアマギフの方が手っ取り早く購入できます。

 

アマゾンのサイトではケータイ払い不可になってることがあるので、auの場合だったらWALLETにチャージしてから購入すれば買えます。

 

全額チャージできることもあれば限られた金額しかチャージできないこともあるので、事前にいくら使えるのか確認してから現金化するようにしましょう。

 

使った分は翌月払うことになるのであくまで現金化したい金額に留めておくことをオススメします。

 

ゲーム機本体を購入して現金化する方法

 

 

アマギフが買えなければApple PayやGoogle Payなども購入するのが難しいので品物を購入して買い取りしてくれる店を探します。

 

小型な品物で購入しやすい物といえばゲーム機本体です。

 

トレンドになっている本体の買い取り価格を調べれば換金率高めにできます。

 

買取でオススメなのが昔から人気の任天堂のゲーム機本体です。

 

スイッチの最新版だとかなり高値で買い取ってくれるので人気あります。

 

ゲーム機本体の購入ならばケータイ払いで買えますから家電品を扱ってる店やレンタルビデオ店、ゲーム専門のお店で買い取ってもらえます。

 

本体を買ってもまだ少し余力があればゲームソフトを買って満額換金することも可能です。

 

ゲーム以外だと家電製品も買えますが大型になってしまうのでポータブルタイプのサイズにした方が買い取りに持っていくとき持ち運びに便利です。

 

ゲーム本体機の換金率はどれくらいか?

 

 

アマギフだと75%前後の換金率ですがゲーム本体だと買い取り価格のいい場合で80%になることもあります。

 

低い所で70%ほどなので最新の買い取り相場をチェックしてから買うようにしましょう。

 

相場をよく調べないで買うと換金率60%以下になってしまうこともあります。

 

それだとかなり損をしてしまうので時間をかけて少しでも有利な展開に持っていった方が得です。

 

今は買い取り価格のわかるサイトなどがありますからその中でサーチしながら高値になりそうな本体やソフトを探していきます。

 

メルカリで転売する場合は落札価格の10%取られてしまうのでよほど高値で売れない限り、お店で買い取ったのと同じ額になってしまいます。

 

発送するのが面倒なときはゲームを扱ってるレンタルビデオ店などで買取依頼した方が得です。

 

ポイントサイト経由で現金化する方法もあります

 

 

ケータイサイトではポイントサイトがいくつもあります。

 

その中で銀行振り込みに対応しているポイントサイトを探すと即日現金化にできます。

 

いわゆる月額課金してキャッシュバックを受け取る方法です。

 

そのときの換金率は50から60%の所が多いです。

 

ひどいサイトになると換金率30%というのもありますから高額で換金しているポイントサイトを探すようにしましょう。

 

キャンペーンなどを実施している所は100%の換金も少しありますから、そうした所に月額登録してケータイ払いしていくとポイントが溜まってきます。

 

一定額になったら銀行振り込みの手続きをすれば早ければ当日、遅くても3日前後には振り込んでくれます。

 

月額登録を放置しておくと翌月は自動的に課金されてしまうので月末までには解約しておくように注意しましょう。

 

ケータイ払いの時の注意点

 

ケータイは生活の一部ともなってきてるので、支払いが遅れてしまって停められてしまうと行動範囲が狭められてしまいます。

 

支払いを止められてしまっては元も子もないので期日までに必ず支払いを済ませるようにしましょう。

 

支払いが遅れた場合どの辺りで電話ができなくなるかというと支払いが25日場合は翌月の15日前後です。

 

期日から20日程は電話が使えるので10日払いだと月末まで払わないと翌月から使えなくなります。

 

未払いが3ヶ月続いてしまうと強制解約となってしまうのでケータイ払いをするときはくれぐれも慎重に行なうようにして下さい。

 

ケータイやスマホは毎月きちんと払っていればショッピング枠が大きくなってきますから人によっては10万円ほど使える枠になります。

 

ギフト券で換金する人が増えてきているので現金化するのが難しくなってきましたが、それでもまだ抜け道はあるのでいろんな方法で換金を試みるとピンチのとき助けられます。

 

一括払いになっているので頼りすぎると後で支払いがきつくなってしまうので計画の範囲内で使うことをオススメします。